世界のCCS の動向:2015サマリーレポート

本報告書は重要なプロジェクト、政策、法規制制度の整備などに関する国際動向を紹介するものである。

インスティテュート概要

グローバルCCSインスティテュートは、(オーストラリア)会社法2001(連邦法)に則り登記された独立的な非営利法人です

The Global CCS Institute accelerates carbon capture and storage, a vital technology to tackle climate change and provide energy security.

二酸化炭素回収・貯留に関する IPCC 特別報告書

二酸化炭素回収・貯留に関する IPCC 特別報告書(日本語版)

CCS コミュニケーション枠組みの構築

日本における知識共有ネットワークによるCCS コミュニケーション枠組みの構築

Publication

世界のCCSの動向「第2章プロジェクト・政策・市場」

Publication

世界のCCSの動向「第1章 国際会議」

News item

英RedcarのSSI 社鉄鋼所の閉鎖、Teesside CO2回収計画に影響なし

News item

米国と日本、石炭関連融資削減の協定を発表へ

News item

SSI破綻でも、数十憶ポンドのCCSプロジェクトは「継続」

News item

米国とインドネシア共和国による共同声明

News item

MIT、化石燃料産業からの寄付金辞退を拒否、それでも気候変動分野を先導

Insights

CCS技術を蓄積して事業化に備える日本企業

Insights

CCS技術の中核研究機関として開発を推進する財団、RITE

Insights

CCS先進地域(豪州、北米)との連携を深める石炭関連団体「JCOAL」

Insights

日本政府のCCS関連の動き (2014年度予算案)

Insights

大気中CO2濃度400ppm超えのインパクト