フォーラム

Displaying 1 - 3 of 3 results
Organisation:  Global CCS Institute C.D. Keeling博士が1958年から観測を始めたハワイ・マウナロアにおける大気中CO 2 濃度が400ppmを超えました。2013年5月9日に 日平均値がはじめて400ppmを超え 、そして5月第5週(5月26日〜6月1日)には 週間平均値として400.03ppmを記録しました 。日本の気象庁が観測を行っている綾里(岩手県)、与那国島(沖縄県)、南鳥島(東京都)においても、それぞれ本年1月、昨年2月、本年4月に 月平均濃度が4 ...
Location:  Japan 京都メカニズムの柔軟性措置の一つであるCDM(Clean Development Mechanism)は、2004年11月に最初のプロジェクトが登録されて以来、着実に登録プロジェクト数を増やし(現在は約6,700件)、クレジットを生み出してきましたが、現在は極めて厳しい状況にあります。2013年から始まった京都議定書の第二約束期間には、日本などが参加せず国際間の排出権取引ができないことなどから、クレジットの需給バランスは大きく崩れ、クレジット価格は1ユーロ以下など極端に下 ...
Topics: 
Policy, law and regulation Domestic policy Carbon markets
Organisation:  United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) Location:  Japan 2012年11月末から2週間にわたってカタールのドーハで開催されたCOP18(国連気候変動枠組条約第18回締約国会議)/CMP8(京都議定書第8回締約国会合)では、京都議定書の改正等、さまざまな決定がなされました。一方で、京都議定書の第2約束期間に参加しない日本等の国々が今後CDM等を活用できるかが注目されました。この ...
Topics: 
Policy, law and regulation Carbon markets