Institute updates

10月24日、欧州委員会は、新しい2030年気候及びエネルギー政策の枠組で合意しました。この枠組には、2010年の開始以来、CCS技術及び革新的再生可能エネルギー技術を支援する目的で20億ユーロを超える金額を供与したNER300というプログラムの継続及び延長の決定も含まれています。

新しい合意では、この制度を産業部門の低炭素技術革新にも拡大し、初期供与分を4億EU ETS排出枠に引き上げる予定となっています。

この決定は、CCSの開発にとって歓迎すべきものであり、欧州のCCSプロジェクト・ネットワークのメンバーがEU加盟国の代表に宛てた書簡の中の要求とも一致したものとなっています。