Institute updates

2016年11月12日、土曜日
  • Executive Directorによるオブザーバーとの会合
  • COP議長による議題項目の非公式評価 ( CDMにおけるCCSなど)

11月13日、日曜日 – 交渉無し (COPは終日開催されず) 

 

11月11日金曜日、及び11月12日土曜日

2016年11月11日、金曜日

 

  • 産業CCSに関するサイドイベント主催
  • グリーン・ゾーン – エネルギー・テーマ
  • コンタクト・グループ – 各種議題
  • 議題項目に関する非公式総括(Informal Stocktake) (CDMにおけるCCSなど)
  • 持続可能なエネルギーのためのビジネス評議会(Business Council for Sustainable Energy:BCSE) 夕食会

 

 

2016年11月10日、木曜日

 

2016年11月10日、木曜日

 

  • GCCサイドイベント「CO2からの価値創成」
  • コンタクト・グループ – 様々な問題
  • 各種会合

 

2016年11月9日、水曜日

2016年11月9日、水曜日

  • コンタクト・グループ – 様々な問題について
  • 義務的技術行動計画(Mandated Technology Action Plans)サイドイベント
  • 炭素価格付け義務化に関するサイドイベント
  • 義務的技術メカニズム(Mandated Technology Mechanism)に関するサイドイベント
  • 各種会合

 

前日の予定

11月8日、火曜日

  • アフリカのCCSに関するIEAGHG/CO2GeoNetの公式UNFCCCサイドイベント
  • 非市場型アプローチ及び協力的アプローチに関する非公式協議
  • 豪州代表団会合
  • 緑の気候基金(Green Climate Fund)の新CEO(2017年1月着任予定)と会談
  • カナダ代表団との会談
  • 青年代表団との会談
  • BINGOコミュニティのために設定されたアンブレラ・グループによるブリーフィング

 

2016年11月8日、火曜日

 

2016年11月7日、月曜日

 

  • 開会式 - COP 21 Ségolène Royal (セゴレーヌ・ロワイヤル)議長

本日時点で100カ国がパリ協定を批准 —— 残る国々に本年末までに批准するようアピール。

各国に対しそれぞれの炭素戦略を強化する必要性を再強調。

  • アフリカに対する「気候問題公平性(climate justice)」の強調–COP 22は「アフリカのCOP」と言及、技術移転資金の動員。
  • 気候問題を「時間との競争」と表現。

モロッコ国王の司会による国家首脳気候サミットは、11月16日水曜日に予定。

COP 22議長はSalaheddine Mezouar氏(モロッコ)と発表。

「搾取的な汚染資源という間違いを繰り返すことを我々は望まない」と強調。

2016年11月7日、月曜日

 

  • EUパビリオンにおけるCO2GeoNetとの共催イベント-「CCSは2℃目標の達成に何故不可欠なのか(Why CCS is essential to meeting the 2 degree targets)」。
  • 開会式
  • SBSTA開会
  • 市場・非市場型アプローチ(第6条)に関する非公式協議
  • 技術枠組会合(Technology Framework Meetings)に関する非公式協議