カレドニア・クリーンエネルギーCCSプロジェクトに、£420万の共同研究資金供与

01 April 2015

スコットランド及び英国両政府が共同でSummit Power社のCaledonia Clean Energy Projectに£420万の資金供与を行うことにより、英国においてCCSの進展が一層進むことになるかもしれません。

スコットランド政府が£250万、英国エネルギー気候変動省(DECC) が£170万の資金供与を行うことにより、スコットランドのGrangemouthにあるフルチェーンの570 MW CCS石炭ガス化発電所計画に対する詳細な18ヶ月におよぶ産業研究及びF/S調査が可能になるに違いありません。

Caledonia Clean Energy Projectサイト予定地。写真は、Caledonia Clean Energy Project提供。

この Caledonia Clean Energy Project は、単一施設において最新型の石炭ガス化、発電、CO2回収技術を組み合わせ、統合することを目的としたものです。ここで提案されている発電所はCO2排出の90%を回収し、既存の地上・海中パイプラインによって北海海底2kmの恒久的地中貯留地に輸送するよう設計されたCCS技術を装備したものとなるでしょう。

Ed Daveyエネルギー・気候変動担当国務大臣、スコットランド政府のFergus Ewingエネルギー大臣は共に、英国の将来のエネルギー・ミックスにおけるCCS技術の重要性を認めました。

「CCSは、我が国の野心的気候変動目標の達成支援において非常に重要となる可能性がある。英国はこの部門において世界の先駆けとなる国の一つであり、英国政府はスコットランドのPeterheadプロジェクトとヨークシャーのWhite Roseプロジェクトという2件の資金獲得競争プロジェクトを支援して、ヨーロッパを先導している。…CCSをコスト競争力ある技術とするにはCCSのより広範囲な展開が重要であり、Grangemouthのプロジェクトが英国の低炭素未来に貢献するだろうという見込みに私は心躍る気持ちだ」 - Ed Davey英国エネルギー・気候変動担当国務大臣

「CCSは英国及び世界の電力・産業部門の脱炭素化において最もコスト効果的な技術の一つとなる可能性を持つ。…. 電力部門では、CCSは電力供給の多様化と保障において多大な貢献をもたらす可能性があり、また他の低炭素技術では不可能な方法で需要に応えることのできる柔軟な化石燃料起源電力を継続的に供給するという独特な役割を担っている。スコットランド政府は、この最先端の革新的プロジェクトをスコットランドにもたらすべく、Summit Power Groupと協力していく。」 – Fergus Ewingスコットランド政府エネルギー大臣

この資金供与は基本的に公表されておりますが、補助金の前提条件に対する関係者全員の合意が必要となります。両政府による通知のリンクは下記をご参照下さい。

プロジェクトの全貌につきましては、プロジェクト内容をご覧下さい。

 

 

 

£4.2 million joint research funding for Caledonia Clean Energy CCS Project

CCS could be making further progress in the United Kingdom (UK) with the Scottish and UK Governments joining forces to provide £4.2 million funding to support Summit Power’s Caledonia Clean Energy Project.

The £2.5 million funding from the Scottish Government and £1.7 million from the UK Department of Energy and Climate Change (DECC) should allow for a detailed 18-month program of industrial research and feasibility studies for the proposed full–chain 570 MW CCS coal-gasification power station located in Grangemouth, Scotland.

Proposed site for Caledonia Clean Energy Project. Image courtesy of Caledonia Clean Energy Project

The Caledonia Clean Energy Project aims to combine and integrate state-of-the-art coal gasification, power generation, and carbon capture technologies in a single facility. The proposed power station would be fitted with CCS technology designed to capture 90% of carbon dioxide ( CO2 ) emissions to be transported via existing on-shore and sub-sea pipelines for permanent geological storage 2km beneath the North Sea.

Both Ed Davey, Secretary of State for Energy and Climate Change, and Fergus Ewing, Scottish Government Energy Minister, acknowledged the importance of CCS technology to the UK’s future energy mix:

“Carbon Capture and Storage could be crucial in helping us meet our ambitious climate change goals. The UK is one of the world’s frontrunners in this sector and the UK Government is leading Europe with its support of the two competition projects at Peterhead in Scotland and White Rose in Yorkshire....Developing CCS more widely is vital if it is to become a cost-competitive technology, and I’m excited at the prospect of Grangemouth contributing to the UK’s low carbon future.” - Ed Davey, Secretary of State for Energy and Climate Change, UK

“Carbon Capture and Storage has the potential to be one of the most cost effective technologies for decarbonisation of the UK’s power and industrial sectors, as well as those of economies worldwide…. In the power sector, CCS can contribute significantly to the diversity and security of electricity supply, and also has a unique role to play in providing a continuing supply of flexible fossil fuel capacity that is able to respond to demand in the way that other low carbon technologies are not able to. The Scottish Government will work with the Summit Power Group with the aim to bring this cutting edge, innovative project to Scotland.” – Fergus Ewing, Minister for Energy, Scottish Government.

The funding has been announced in principle and is conditional upon all parties agreeing the terms of the grant. Links to both Government announcements can be found below.

Read the full Project Description