インスティテュート、11月に向けて準備中

10 November 2016

2016年11月3日、木曜日

インスティテュートの技術エクスパートは、11月14日から18日までスイスのローザンヌで行われる第13回温室効果ガス制御技術国際会議(the 13th International Conference on Greenhouse Gas Control Technologies:GHGT-13) で講演を行い、地球の貯留能力に関するペーパーについて発表する予定です。

また、Brad Page以下、モロッコのマラケシュで行われる国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第22回締約国会議(COP 22)に参加します。COP 22関連のニュースはインスティテュートウェブサイトからご覧いただけます。

また、COP 22においてGlobal Status of CCS(世界のCCSの動向)を公表いたします。11月15日にBrad Page及びグランサム研究所会長(Grantham Institute Chair)のNicholas Stern卿による記者会見の場で正式に公表される予定です。

インスティテュートニュースレターTwitterFacebookLinkedInへのフォローをお願いいたします。