出版物

Displaying 1 - 1 of 1 results
気候変動による危険な影響を回避しうる範囲内に地球の平均気温をとどめるためには、世界のCO 2 排出量が今後10年以内にピークに達し、2000年レベルに対し今世紀半ばまでに少なくとも50-85%減少する必要がある 。 本章では、CCS展開へのいくつかの主要な動機を考察する。  第一の理由は、CCSは化石燃料を燃焼する固定汚染源からの排出量削減の手段となるからである。今日、我々が対処せざるを得ない最も重大な排出源は、幅広く普及した化石燃料を消費する多種の事業拠点である。このような事業拠点は多くの将来的経済シナ ...
Topics: 
Carbon capture, use and storage (CCUS)