出版物

Displaying 1 - 1 of 1 results
本報告書の基本目的は、CO2回収貯留(CCS)の開発及び商用規模での実施を促進するためにCO2の既存及び新たな利用法を調査し、工業分野におけるCO2の回収と再利用の可能性を検討することである。本報告書では、石油増進回収(EOR)などの成熟技術の近い将来の利用及び技術開発の初期段階にあるいくつかの有望な新技術の将来的な利用の両方について検討する。  世界のCO2再利用に関する市場規模は、現在約8千万トン/年であり、北米のEOR需要がその大半を占める。EORの年間CO2需要量は約5千万トンで、そのうち年間4千 ...
Topics: 
Carbon capture, use and storage (CCUS) CO2 utilisation