出版物

Displaying 1 - 1 of 1 results
本報告書は、日本における知識共有ネットワークが実施した複数のフェーズにわたり実施された、「日本における知識共有ネットワークによるCCSコミュニケーション枠組みの構築」プロジェクトの第2 フェーズについて示したものである。実施内容は次のとおりである。 (1). プロジェクトの第1 フェーズで行った、「CCS をコミュニケーションの枠組みを通じてどのように説明すべきか」という専門家の議論に基づき、CO 2 回収・貯留(以下「CCS」)に関する一般市民向けアウトリーチプログラムを作成・試験する。 (2). CO ...
Topics: 
Public engagement Carbon capture, use and storage (CCUS)