インスティテュート概要

インスティテュート概要

組織概要

世界をリードするCCSに関するシンクタンク

グローバルCCSインスティテュート(”インスティテュート”)は国際的なシンクタンクであり、その使命は、気候変動に取り組み気候中立性を実現するために不可欠な技術である炭素回収貯留(CCS)の展開を加速することです。

この重要なCCS技術が温室効果ガスの削減技術として、できるだけ迅速かつ費用対効果を高くその役割を果たすことができるように、我々40人近い専門家のチームで専門知識を共有し、能力を構築し、インスティテュートの会員にアドバイスとサポートを提供することにより、共に協力しながら、CCSの展開を推進します。

多様な国際会員には、政府、グローバル企業、民間企業、研究機関、非政府組織が含まれます。 誰もが、ネットゼロエミッションの将来の不可欠な部分としてCCSにコミットしています。

事業概要

我々のミッションは国際的なCCSの展開とCCSの商業的実施を推し進めることです

我々の活動は三つの目標に焦点を置いています。

知識の構築

我々は、世界をリードするCCSシンクタンクとしてCCSを展開する為のあらゆる側面についての比類のない研究、データ、情報源であります。 グローバルCCSインスティテュートは、CCSのあらゆる側面にわたって専門知識と知識を提供し、メンバーにCCSに関する正確で洞察に満ちたインパクトのある情報とデータを提供し、知識の構築、適切な人とのつながり、情報に基づいたビジネス上の意思決定を支援します。

世界規模で総合的な能力やCCSの専門知識を持つ組織は他にありません。我々のチームには、地質学者、科学者、エンジニア、エコノミスト、政策アナリスト、気候変動の専門家、ビジネス開発者、マーケティング担当者が含まれ、CCSスペクトル全体にわたって専門知識を提供しています。

物語を変える

我々は、世界中の主要なメディア、政策立案者、重要なインフルエンサーに対するエネルギー安全保障と排出削減の目標を達成する上で、CCSの認識を高め、その重要な役割を促進します。これは、CCSの信頼性、経済性、および適用性に関する誤った情報の急増を考えると重要です。

投資を可能にする

我々は、CCSの次の波への投資を可能にするために、CCSの知識、スキル、専門知識を活用して、メンバーや他の企業や政府と協力しています。政策と立法の変更により世界中で新たな機会が生まれるので、今こそこの投資を促進するときです。

 

価値の創出

調査、データおよび知識

CCSの世界的な権威として、我々はCCS展開のあらゆる側面に関する比類のない研究、データ、および情報源です。 主なナレッジ製品には次のようなものがあります。

  • CCS施設データベース(リンク
  • ソートリーダーシップ報告書
  • 「世界のCCSの動向(Global Status of CCS Report)」報告書
  • オーダーメイドのコンサルティングサービス
  • アドボカシーおよびエンゲージメント活動、インフルエンサーへのアクセス

ニュースレター

最新のCCSの情報が欲しい