検索

Event-website-1200x628-Option-767x415
Event-website-1200x628-Option-767x415

22nd July 2021

2021年7月26日(月)~11月12日(金) Location(s): Virtual   本年11月にグラスゴーで開催予定の第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)があと数か月となりました。2050年の国際的な気候変動目標を達成するために、大変多くの世界中の政府や企業が、二酸化炭素回収・貯留(CCS)プロジェクトの立ち上げについて、言及しています。 グローバルCCSインスティテュートでは、本年7月より11月にかけてCOPマンスリーシリーズとして、ウェビナーを開催いたします。本ウェビナーでは、世界の気候変動の専門家を招聘し、COP26 への道のり、CCS技術や、正味ゼロ目標について、議論を深めていきます。 本シリーズのトピックはこちらです。参加登録が開始されているものは、各トピックにリンクが貼られています。   Part I – COP Then and Now: International Diplomacy and CCS Progress Part II – Reaching Net Zero: Paris Agreement, Regional Climate Commitments and the Role of CCS...

ej-yao-D46mXLsQRJw-unsplash-767x415
ej-yao-D46mXLsQRJw-unsplash-767x415

22nd July 2021

日本時間7月29日(木)21時開始 22:00 AEST / 08:00 EDT / 14:00 CET / 16:00 GST Carbon capture and storage (CCS) is essential to achieving net-zero ambitions and mitigating climate change. The total installed CCS capacity must increase 100-fold...

第41回勉強会講演資料
第41回勉強会講演資料

12th July 2021

2021年7月7日に開催いたしました、日本事務所主催第41回勉強会の講演資料は、本ページにて閲覧できます。   講演資料閲覧リンク→ こちら

Event-website-1200x628-Option-767x415
Event-website-1200x628-Option-767x415

12th July 2021

日本時間7月26日(月)21時開始 Carbon capture and storage (CCS) has featured in the international climate negotiations for more than a decade. This event will provide insights into the history of CCS in the climate negotiations, and explore how...

Untitled-design-15-767x415
Untitled-design-15-767x415

4th July 2021

日本時間7月15日(木)21:00開始 14:00 Brussels | 13:00 London | 08:00 EDT  | 22:00 AEST A significant increase in private sector funding to support CCS is needed to reach 2050 net-zero climate targets. The Institute’s latest thought leadership report, titled ‘Unlocking Private Finance to Support CCS...

TL-Cover-Image-200x280
TL-Cover-Image-200x280

28th June 2021

One model aligned with the goals of the Paris Agreement, the International Energy Agency’s Sustainable Development Scenario (IEA-SDS) requires 15% of the world’s emissions reductions to be achieved using CCS. The need for CCS in...

scottish-flag2-767x415
scottish-flag2-767x415

14th June 2021

日本時間6月24日(木)午後10時開始 14:00 United Kingdom, 15:00 Brussels, 9:00 Washington DC This webinar will provide insight into Scotland’s plans to deliver Net Zero, the associated decarbonisation roadmap and the role of the Acorn CCS project in its...

hermes-rivera-ahHn48-zKWo-unsplash-767x415
hermes-rivera-ahHn48-zKWo-unsplash-767x415

4th June 2021

Location(s): Alberta, Type(s): Virtual, webinar 日本時間6月24日(木)午前4時開始 現地時間6/23 13:00 Alberta, 15:00 Washington DC, 20:00 London *本ウェビナーは、後日録画と講演資料を、サイト(リンク)にて、アップロードする予定です。   Overview: Alberta’s expertise in CO2 capture, transport and storage, and in oil & gas, make it well positioned to accelerate the deployment of carbon...

<採用情報>Senior Consultant Policy and Commercial(Japan Office)
<採用情報>Senior Consultant Policy and Commercial(Japan Office)

31st May 2021

グローバルCCSインスティテュート(「インスティテュート」)は、国際的なシンクタンクであり、気候中立性を実現するために不可欠な技術である、二酸化炭素回収貯留(CCS)技術の展開を世界的に加速させることを使命としています。この重要なCCS技術が、温室効果ガスの削減技術として、できるだけ迅速かつ費用対効果を高く、その役割を果たすことができるように、所内の約40名の専門家チームで、各自の持つ専門知識と能力を共有しています。またインスティテュートの会員への助言や支援を行うことにより、共に協力しながらCCSの展開を推進していす。インスティテュートの本部は、オーストラリアのメルボルンに所在し、他にワシントンDC、ブリュッセル、東京、北京、アブダビに拠点があります。 本職は、新たに発足した政策・法規制の専門家チームに所属する中堅ポジションで、東京の日本事務所を拠点とします。日本とアジアを中心に、クライアントやインスティテュート会員向に、政策分析の専門知識を提供し、長期的な関係を築いていただきます。応募者は、気候変動政策の専門分野などがあれば望ましく、本職は日本での活動が主となるため、流暢な英語と日本語のスキルが不可欠となり、日本で働く資格を有していることが条件です。 <職務内容> Position Title: Senior Consultant Policy and Commercial Business Unit: Commercial Location: Tokyo, Japan Role type: 1.0 FTE, 2-year contract Position purpose The Senior Consultant Policy and Commercial operates globally with a specific focus on Japan and...

fabio-comparelli-696506-unsplash-767x415
fabio-comparelli-696506-unsplash-767x415

24th May 2021

日本時間6月2日午後10時開始 15:00 on 2 June in Brussel   In collaboration with the Zero Emissions Platform (ZEP), the Global CCS Institute will be hosting a live webinar  on 2 June 2021 as part of EU Green...

ニュースレター

最新のCCSの情報が欲しい