出版物

Displaying 1 - 1 of 1 results
報告書の背景 一般的な考え方とは違い、社会的受容とは「大多数の市民がプロジェクトを受容すること」を意味するものではない。プロジェクトの社会的受容のレベルは、対象となる集団について、「賛成」または「反対」という行動についての共通のビジョンを用いた調査結果には基づいていない。これは、少数派だろうが受容の条件はそれぞれの利害関係者に特有であるということを無視しているため、民主的な考え方としては不備がある。少数派の反対でプロジェクト全体を阻止するのに十分であるということは繰り返し確認されてきた。 実際のところ、社 ...
Topics: 
Public engagement Carbon capture, use and storage (CCUS)