出版物

Displaying 1 - 1 of 1 results

GETICA CO 2 回収貯留(CCS)デモプロジェクトは、ルーマニアの南西部開発地区に立地する既存の石炭火力発電所への大規模な統合CCS技術の適用にかかる実証を行うことを目的としている。 CCSチェーン(回収、輸送、貯留)のフィージビリティ・スタディ(FS)を実施したのは、ルーマニアのISPE(英国INTETECH CONSULTANCYから支援を受けている)、ドイツのALSTOM CARBON CAPTURE、ルーマニアのGEOECOMAR、およびフランスのSCHLUMBERGER CARBON SERVICESで構成されるコンソーシアムである。