最新ニュース

最新ニュース

最新ニュース

GCCSIインサイト&コメンタリー:パリ協定への米国復帰で、2050年の気候目標が射程範囲に<抜粋>

20th February 2021

CCS研究開発 (R&D) への政府投資について、世界中で機運が高まってきており、国際協力においても最重要事項とされています。政府によるCCS支援の中でもとりわけ、米国エネルギー省のCCS研究プログラムは成熟しており、 数十年の歴史を有しています。同省は、 フロント・エンド・エンジニアリング設計(FEED)調査 や 技術成熟度レベル(Technology Readiness Level :TRL)が低段階の R&D、 並びに昨今進出している CCS付設型水素製造に、現在定期的に出資しています。さらに、2020年末には、CCS資金提供に対する新たな権限に60億ドル超を割り当てる新たな エネルギー法案 を議会が可決し、CCSの大規模普及という最終目標に向け、私たちはまた一歩近づきました。

 

原文リンク

Back to News

ニュースレター

最新のCCSの情報が欲しい