最新ニュース

最新ニュース

最新ニュース

GCCSIインサイト&コメンタリー:CCUS及び国際協力、中国の炭素中立達成に不可欠

19th April 2021

発行日:2021年4月19日

原典:グローバルCCSインスティテュート

 

中国北京で開催された第6回国際CCUSフォーラム(The 6th International CCUS Forum)の要約。

 

2021年4月10日、300人以上の参加者が、中国北京で開催された第6回国際CCUSフォーラムに出席しました。著名な講演者達や熱意ある参加を得て、フォーラムでは、中国政府及び産業界の国内CCUSの研究・開発・実証・普及の促進に対する幅広い関心が示されました。

 

China Technology Strategic Alliance for CCUS Technology Innovation(CCUS技術革新のための中国技術戦略同盟:CTSA-CCUS)が主催し、中国華能集団(China Huaneng Group)が企画した、政府高官、産業界幹部、シンクタンクなど素晴らしいラインナップの講演者達は、今年のテーマである炭素中立及びCCUSに関連した様々なテーマについて発表を行いました。

 

中国の生態環境部(Ministry of Ecology and Environment:MEE)、国家能源局(National Energy Administration:NEA)、科学技術部(Ministry of Science and Technology:MOST)及び国務院国有資産監督管理委員会(State-owned Assets Supervision and Administration Commission of the State Council:SASAC)等、複数の政府部局が、CCUS開発/普及の傾向及び方向性について意見を述べました。大手国有企業上級役員数名が、炭素ピーキング、炭素中立及びCCUS経路に関する自社の企業戦略について説明しました。

 

グローバルCCSインスティテュートのCEO、Brad Pageは基調講演の中で、世界的なCCS普及を巡る機運及び進展について強調しました。

 

国際協力は、同イベントにおいて中国華能集団及びCarbon Transport and Storage Company社(CTSCo)が合意に署名したことからも明らかとなりました。この合意の下、華能集団は、CTSCo社と協力して年間11万トン規模CO2回収プラントを豪州に建設する予定です。

 

Back to News

ニュースレター

最新のCCSの情報が欲しい