最新ニュース

最新ニュース

最新ニュース

GCCSI最新ニュース:英国政府、新たな産業脱炭素化戦略を発表

18th March 2021

発行日: 2021年3月18日

原典: グローバルCCSインスティテュート

 

英国政府は、水素及びCCSプロジェクトに1億7,100万ポンドを投入する新たな産業脱炭素化戦略(Industrial Decarbonisation Strategy)の立ち上げについて発表しました。 この1億7,100万ポンドの専用資金は、主に政府所有の建物の脱炭素化に向けられた、より広範な10億ポンド投資の一部となっています。

CCSに割り当てられたこの1億7,100万ポンドにより、以下を含むイングランド、スコットランド、ウェールズ全域のCCSプロジェクトに支援が行われます。

  • スコットランド(セント・ファーガス、アバディーンシャー (St Fergus, Aberdeenshire))- スコットランドのNet Zero Infrastructure(ネットゼロ・インフラストラクチャー)プロジェクトを支援する貯留工学調査への3,100万ポンド
  • ティーズサイド(Teesside) – Net Zero Teesside(ネットゼロ・ティーズサイド)と Northern Endurance Partnershipが共に主導するティーズサイドの産業クラスター脱炭素化に5,200万ポンド
  • North West (ノースウェスト)(マーシーサイド(Merseyside))–イングランド北東部にある2件のHyNet North West CCSプロジェクト支援に約3,300万ポンド
  • ハンバー(Humber) – Zero Carbon Humber Partnership(ゼロカーボン・ハンバー・パートナーシップ)による協働的取り組みにより主導されるハンバー地域のネットゼロの取り組み支援に2,100万ポンドと、リンカーンシャー(Lincolnshire)北東部イミンガム(Immingham)脱炭素化へ1,200万ポンド
  • 南ウェールズ(South Wales) –南ウェールズ産業クラスター(South Wales Industrial Cluster)主導による南ウェールズのネットゼロ産業地帯の開発支援に2,000万ポンド

政府が2050年までのネットゼロ到達にコミットする中、同産業脱炭素化戦略は英国の法制化された気候目標の支援を目指します。

英国の産業脱炭素化戦略に関する詳しい情報については、こちらをご覧下さい。

Back to News

ニュースレター

最新のCCSの情報が欲しい